New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い…!今日から6月

ニューヨークはすっかり暑くなって、日中の気温が華氏90度!日本も梅雨みたいだけど、ニューヨークの夏は日本よりは湿度が低くて快適とは言え、やっぱりかなり蒸し暑い。

まだ扇風機で我慢しているけど、いつまで耐えられるか!?

---

出かける直前で急いでいて、あまりにブログが簡素なので(苦笑)、ちょっと写真を追加(6/2)。

バッテリー・パークの夕焼け。
マンハッタン島のちょうど南の辺りなのだけど、こんな風に緑がいっぱいで、ヨットも停まっているような場所があるなんて知らなかった~。蒸し暑いけれど、ちょっとホッとくつろげる風景。
blog060107a.jpg

blog060107b.jpg

スポンサーサイト

3連休!いよいよ夏

この週末は3連休。

第4月曜日が「メモリアルデー」という、日本で言うとお彼岸のような祝日に当たり、3連休になる。日本はちょこちょこと祝日があって、しかも最近は祝日が月曜日に変更になっているので、3連休って結構多いと思うんだけど、アメリカでは、久々の3連休!帰省する人も多く、家族が集まる祝日のひとつ。

(…と言っても、私にとってはあまり日々の生活には影響がないような…。あれこれたまった用事を片づけたり、ちょっと遊びに行ったり程度)

アメリカでは暦の上で、この休暇が終わると「夏」と言うことになる。この数日は、日中の気温が華氏90度(摂氏32度)まで上がり、夜になっても摂氏20度台後半…という、ムッとする天気。まさにこの3連休に合わせて夏が来た、という感じ。

ホントに爽やかな春はあっと言う間に過ぎてしまった。でも私は夏が好きなので楽しい!

■関連記事
暑い…。暦どおりに夏が来た!?
アメリカの休日
メモリアルデー
マンハッタンで山菜摘み(前編)
マンハッタンで山菜摘み(後編)

早くも夏の雰囲気

どんどん緑が濃くなり、夏に近づいてきた感のあるニューヨーク。
夏の風物詩(?)とも言える突然の雷雨があったりして、早くも夏を感じさせる。

もう一つ夏を感じるものがストリート・フェアと呼ばれる屋台。ある週末の朝、突然いつもの通りに屋台通りができあがり、賑やかになる。
blog051207a.jpg


5月第4月曜日のメモリアル・デーを境に、アメリカでは暦の上では夏になる。あと2週間…なんだか春が短いなぁ。


■屋台に関する過去の話題
インターナショナル・フード・フェスティバル
ウクライナ祭り
「Daylight Saving Time」開始!
"夏"もあと3日で終わり

まるで1週間の中に四季があるみたい…

やっと春になったと思ったら、いきなり夏のような気候になり、昨日はまた急に天候が崩れて冷え込んで、冷たい雨が降り出して気温は10度以下に急降下。なんと、またヒーターが入る程の寒さにまで冷え込んだ(※ニューヨークでは、気温が13度以下になると、アパートの大家が暖房を入れる決まりになっている)。今日は天気はいいのだけど気温はやや低め、明日は雨が降るらしい。

まるで1週間の中に四季が存在するような変化に富んだ天気!。

そんな気候のせいもあってか、昨日は一日ダウンしてしまい、ブログもアップできず…。何となくまだ本調子ではないのだけど、ぼちぼち始動しているところ。

春は一体どこへ…(Part2)

どこかで見覚えのある今日のタイトル!?
つい1週間ちょっと前に「春は一体どこへ…」というタイトルで、ブログを書いたばかり。

昨日、やっと春が来たと思ったら、今日の日中の気温は26度と、いきなり夏のような気候(爆)! 街の中もタンクトップに短パン、サングラスに草履といった格好で、片手にアイスクリームを持って歩く人々であふれかえっている。女性もいきなり夏のワンピースで露出大。みんな、よくこんな簡単に夏支度が整うな~と感心してしまうほど。

先日の「春は一体どこへ…」は「寒くていつになっても春らしくならない」という話題だったけど、今日の「春は一体どこへ…」は「え、いきなり夏!?」という意味(苦笑)。

ニューヨークの気候が極端という話はよく書くけれど、今回もまた極端だー。まぁ、いきなり寒くなるより、いきなり暖かくなる方が、全然ましなのだけど。

■気温のアップダウンが激しい…という過去の話題
気温差
風邪にも地域性
寒い~、マイナス12度!
初雪!?
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。