New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな失敗いろいろ

日本に戻ってきてもうすぐ1カ月になるけれど、その間、小さな失敗がいろいろあったので、ちょっと紹介。

・パスネットを買ってしまった
いつの間にか、Suicaで私鉄やバスに乗れるようになっていて、それを知らずにパスネットを買ってしまった。まぁ、無駄ではないのだけど、ちょっと面倒だった(苦笑)。

・買い物でお金を手渡し
そういえば、レジではお金を置くトレイがあって、そこにお金を置くんだった。直接レジの人にお金を手渡しして、一瞬不審な顔をされてしまった。

・微妙に遅刻してしまう
地下鉄の乗り換えとか出入りとか案外忘れちゃっているし、街並もずいぶん変わっているので、さくさく動けない。「えーと...」ってうろうろする時間が、いろんなところに数十秒ずつあって、それが蓄積されて、行きたい場所に行きたい時間にたどり着けず、5分とか10分とか微妙に遅刻してしまうことが多い。

・トイレで音を消すのを忘れる
日本女性のマナーとして、トイレに入ったときは、用を足すときの音を消すんだった!アメリカでは、個体も液体も気体の音もそのままで、誰も消す人などいない。ドアの下に大きく隙間も空いているので、実によく聞こえる。それに慣れてしまったのか、うっかり音を消し忘れて、赤面。。。


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。
スポンサーサイト

やっと東京へ

鹿児島・奄美大島への旅も終え、ようやく東京へ戻ってきたところ。
(本当は、一昨日の夜戻ってきたいたのだけど、その直後から、友人と会う予定が立て続き、更新する余裕がなかった…)

奄美大島では、レンタルしたエアエッジも歯が立たず、インターネットにアクセスできなかった。こんなに長くアクセスできなかったのは、パソコンやインターネットを手にして以来、久々かも…?

一刻も早くパソコン環境を整えて、遅れている仕事や用事も片づけて、この旅の模様なども徐々にアップしたいと思っているところ。

東京に戻ってきて、涼しくて過ごしやすいのにビックリ!

鹿児島に着いたときは、暑いし湿気もあるし「まるでぬるま湯の中を歩いているみたい」と思ったのだけど、奄美大島はさらにすごくて「まるでお湯!」って感じだった~。

とりあえず、帰京のご報告を兼ねて。

奄美大島へ

日本各地に大きな被害をもたらした台風4号、私の滞在する地域では、幸いあまり大きな被害にはならなかったけれど、台風4号が去って、昨日一日だけは天気に恵まれたけど、まだ梅雨空が続いている…。台風が去るのと共に梅雨も明けるのではないかと期待していたのだけど。

(台風被害に遭われた地域や人々の、一日も早い復旧をお祈りいたします。新潟でも大きな地震があったそうで、そちらの安全と一刻も早い復旧もお祈りします)

そんな中、今晩は両親の家を後にし、フェリーで奄美大島へ行くことに。鹿児島に来てから決めたので、割と行き当たりばったりなんだけど、いいところみたいなので、楽しみ~。

本当は、鹿児島滞在中に体験した美味しいものや温泉の話題など、いろいろ書きたいのだけど、ネット環境やパソコン環境が悪く、テキストを書くのがやっと…という状況。東京に戻って、パソコンをセットアップして、写真も整理してからアップする予定。


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

雨・湿気、そして大型台風

両親が隠居中の鹿児島に来る際、ある程度は予測していたものの、湿気のすごさにビックリ!

ニューヨークから東京に帰ってきた時も、まず湿気にビックリしたけど、それとは比べものにならないくらい、ムワッとしている。九州は、うまく行けば、梅雨が明けるんじゃないかと期待していたんだけど、全くその気配なし。

衣類や新聞・雑誌などの紙類も何となくしっとりしているし、洗濯物は乾かないし…といった具合。

さらに追い打ちをかけるように、大型の台風まで接近中。
沖縄では最大瞬間風速56.3メートルという記録的な数値が出た…という程の強い台風らしい。

明日の昼過ぎには、両親の家のある薩摩半島に接近してくるとか。一日の雨量が800ミリになる予報で、その後、日本列島を縦断した関東地方まで進んでいくらしい。

スーパーに買い物に行くと、「台風への準備は大丈夫?」といったポスターが貼られ、ちょっとまとめ買いをしたり、ろうそくや懐中電灯といった備えをするよう促している。

久々に日本で台風を経験するので、ちょっと懐かしいけれど、懐かしい…なんて悠長な気分でいる場合ではない! 我が家でも、水やろうそくの準備をして、カレーも作って、台風に備えている。明日は一日家の中でじっとしていることになりそう。


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

実はパソコンも絶不調

先日のブログで、ネット環境が悪い…と書いたのだけど、実は、帰国以来、パソコン環境も最悪な状態。

去年夏、パソコンのモニターが壊れてしまい、その後、外部モニターと外部キーボードを取り付けて、何とか使っていた。

今回、さすがに外部モニターと外部キーボードをトランクに詰めて持ち帰るわけにもいかず、日本に帰国してすぐにパソコンを買うつもりで帰ってきた。

今度はMacにしようと新しくMacを購入したものの、ソフトウェアが適合しない…などの理由で、まだセットアップが完了していないまま、鹿児島に来てしまった。レンタルしているエアエッジは、Mac対応していないので、セットアップ作業も全く進んでいない…という状態。

画面が半分しか使えない状況で、作業するのって本当にストレス。。。
いちいちウィンドウを小さくしたり、右や左に動かしたり。真ん中に表示されて、動かせないウィンドウなどは、勘でクリックするしかなくて苦労したり(苦笑)。

こういう状況なので、写真も扱うことができないので、最近のブログには写真が全くアップできていないし。

20日に東京に戻る予定なのだけど、それまで、ストレスの溜まる日々を過ごすことになりそう。


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

鹿児島に来ています

温泉旅館の話題もまだちゃんと書いていないというのに、今、両親が隠居・田舎生活を送っている鹿児島へやってきたところ。

母親の出身地で親戚も大勢いるのだけど、私は全く住んだことがないので、ほとんど観光気分。鹿児島に行くときは、メインは親を訪ねることが目的だけど、これまでも鹿児島を拠点に、桜島や揖宿、屋久島、少し離れて大分県の湯布院や大分県の黒川温泉、沖縄…など、いろいろなところへ足を伸ばしてきた。

今回はどこに行こうか思案中。

* * * * *

実は、ネット環境がかなり悪い。
両親はアナログで家にインターネットがないため、エアエッジをレンタルしてきたのだけどかなり遅い!つなぎ放題プランに2種類あって、つなぎ放題なので遅くてもいいかと思い、遅い方のプランにしてしまったのだけど、かなり懐かしい遅さ(苦笑)。

…という訳で毎日アップできるか分からないのだけど、できるだけ。


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

温泉旅館!

3日間ブログを休んでいたのは、温泉旅館に行っていたため。

ニューヨークに住んでいて、何が一番恋しかったかというと「温泉」!

もちろん、家族や友人に会いたい…というのはあったけれど、最近はスカイプやSNS、ブログなどを通して、それなりにコミュニケーションは図れるようになったので、ずいぶん助けられた。

日本食は、日本食料品を売るグローサリーがあったので、家では日本食を作ることができたし、ニューヨークでは日本食ブームなので、高いけれどお金さえ出せば、日本より旨いかもしれないと思えるような寿司や刺身も味わえた。


…という訳で、一番手に入らないものが「温泉」だった。

私はお風呂好きなので、アパートを選ぶ時は「バスタブがあること」が最低条件で、何とかバスタブを確保し、湯船に浸かることはできた。でも、狭いし、当然、肩まで浸かれるような深いバスタブではない。

まぁ、肩まで浸かるのは心臓に負担をかけると言うし、半身浴の方が新陳代謝を高めるというし、バスタブが浅いのはまだよいとして、やっぱり「洗い場が別」というのが重要。「安定した格好で足の裏を洗える」みたいな、一見、些細なことだけど、やっぱり毎日のことなのでとても大切。

こういった風呂としての機能だけではなく、温泉旅館の情緒は、決してニューヨークでは手に入らない。


…続きは写真を整理して、アップします!


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

お客様は神様

これは、ある程度予想していた逆カルチャーショックではあるけれど、日本のサービスや接客って本当に丁寧!「お客様は神様」の精神が隅々まで浸透している感じ。

例えばこの前ドラッグストアに行ったとき、探していた商品がなかったときに「ご用意がなくて申し訳ありません」と言われたとき、妙に感動してしまった。他にも、「○○はどこにありますか?」って聞くと、小走りして探してくれるし。

アメリカでは、ろくに調べもせず「I don't know」と平然と言っちゃう店員がいっぱいいるからな~。

アメリカでは、わかりやすくて、チップをもらえる職業の人は丁寧で愛想もよく、チップをもらえない職業の人は愛想が悪い。
つまり、レストランのウェイターやホテルマン、美容師などは丁寧で、普通の店の店員は丁寧じゃないってこと。

アメリカでは「気持ちのいい接客は無料じゃない」って実感する。マクドナルドの「スマイル0円」ってまだあるのかなあ。アメリカでは「スマイル3ドル」とか平気で取られそうだ。

でも、がんばっている店もあって「Trader Joe's」や「スターバックス」では、店員はにこやか。レジに行くと「今日は元気?」とか、「あ、この商品、僕も好き」とか話しかけてくる。

まぁ、慣れないと、このスモールトークも面倒なんだけど(苦笑)。


■愛想の悪いサービスやたらい回し
超ムカツク…。
新コース+たらい回し
慣れても染まりたくないこと
I do not know


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

うっかりやっちゃうこと(やりそうになること)

今日で帰国してちょうど1週間。
湿気のせいなのか、時差のせいなのか、ハイスピードな東京のせいなのか、今ひとつ調子が出ないのだけど、少しずつ慣れているような…。

今日は、うっかりやっちゃうこと(やりそうになること)を列挙(笑)。

・人にぶつかったときに「Oops! Sorry」、電話に出るときに「Hello?」と言ってしまう
これは、アメリカかぶれした嫌味なヤツみたいなので(笑)、早くなおしたいところ。

・駅の改札を出るときに切符やカードを出し忘れる
ニューヨークの地下鉄は一律2ドルで、入るときだけにカードが必要なので、つい出し忘れちゃう。

・電話に出るとき「はい、アヤーキーです」、電話をかけるときに「もしもし、アヤーキーですけど」とファーストネームだけを言ってしまいそうになる
ファーストネームで呼び合う文化って結構好きなんだけど、でも、やっぱり日本では名字を名乗らないと。

・大声で話す
ニューヨークの場合、周りの人が日本語を理解できない…というのをいいことに、日本語を話すときに結構大声になっていた。例えば、レジの人がモタモタしている時などに、目の前で大声で「早くしてよー遅いなあ」とか言っていた(←ひどい人)。うっかり大声で変なこと言っちゃうことがあって、自分自身にヒヤヒヤする(苦笑)。

・円マークを書こうとしてドルマークを書いてしまう
ここは日本です!

・「久しぶり~」ってハグしそうになる
だから、ここは日本なんだってば!

あ~あ。


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

日本のケータイ

先日、ケータイ電話を手に入れた。

「日本のケータイってすごい!」って改めて実感。
滑らかな映像でテレビは見られるし、電車にも乗れるし、買い物もできるし。ビックカメラのポイントだってたまっちゃう。

アメリカは、メール(テキスト・メッセージ)は結構盛んだけど、ようやく街中でケータイで写真撮る人が増えてきた…程度。ウェブ閲覧はパソコンが主流。実際、ウェブ閲覧やテレビを見られる機能も出てきているけど、定着には相当時間がかかるんじゃないかなぁ。

これって、文化や土地の違いによるものが大きいと思う。
ニューヨークは違うけど、アメリカ全体は基本的に車社会。日本のように電車やバスに乗っている間や待っている間の「ちょっとした空き時間」ってのがないので、ケータイで情報収集したりテレビ見たり…っていう使い方が定着しないのではないかと思う。ニューヨークでも、移動の基本は地下鉄なので、地下鉄圏内はケータイはつながらないし。

その代わり、日本であんまり使われていなくて定着しているのは「ハンドセット」。要はイヤホン&マイクなんだけど、車に乗っている時などに、手を使わなくても携帯で話ができる装置。車に乗っていなくても、街中でみんな歩きながら平然と使っている。

さて、日本の進化したケータイに、ついていくべきか、諦めるべきか悩むところ(苦笑)。元もとちょっとメールしたりニュースをチェックするくらいで、ケータイは電話として主に利用していた。カメラや辞書、ミュージックプレイヤーなどは、それぞれ別に持った方が、高性能だし使いやすい、という考えなので。

そうそう、ひとつ重要な事件!
3年ぶりに前に使っていたケータイに電源を入れたのだけど、電話帳データがすっかり消失していた! お店の人に聞いたら「故障じゃないか…」というのだけど。まぁ、残っていたとしても、前のケータイはJフォンで、ボーダフォンよりさらに前の機種なので、移行できなかったかも。

今入っている電話番号はたったの4件(苦笑)。まぁ、これからまた少しずつ、友人と連絡を取りながら、コツコツ登録していこう。

■アメリカの車社会の話いろいろ
これが一般的なアメリカ?
肥満と温暖化
アメリカらしい郊外の暮らし
車社会、ロサンゼルス
交通マナー日米比較!?
典型的な中規模都市フレズノ

■携帯電話にまつわる話いろいろ
初バトン「持ち物検査」
ケイタイ購入

※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

まるでおのぼり…都会デビュー

帰国した翌日は近所でウロウロしていたのだけど、その翌日には新宿へ。

かつて職場も家も新宿で長く住んでいたので、久々の風景がとても懐かしい。加えて、かなり街が変化していて、キョロキョロしたり、「すごい」「へ~」を連発したりして、すっかりおのぼり状態(笑)。上ばかり見て歩いていて、頻繁につまずいてしまったほど(笑)。 

ただでさえ、日本の街中や電車の中は広告や各種案内に溢れているのに、全て日本語なので(当たり前だけど)、見るもの聞くもの全て飛び込んでくるので、その情報量の多さにフラフラしてしまった。

特にドラッグストアに入ると、宣伝文句のぎっしり書かれたパッケージがずら~り並んで、チカチカしてドッと疲れてしまった。

笑えるのが、スターバックスに入ったときのこと。
店に入って注文しようとしたとき、一瞬、カタカナのメニュー(当然だけど)に面食らってしまって、「えーっと…」と戸惑っていると、お店の人が「こちらに写真付きのメニューがございます」とカウンターを指してくれた(爆)。ホント、ド田舎から出てきたおのぼりだよね。

ニューヨーク(アメリカ)にはスタバはそこら中にあって、ちょっとした待ち合わせやミーティングに頻繁に利用していたので、そのイメージのまま入ってしまったので、ちょっと面食らってしまったみたい。

友人たちとも徐々に会い始めているのだけど、同じ大学院に留学していた日本人の友人や、親しい人たちなどから徐々に慣らしているところ(苦笑)。3年間のギャップを埋めたり、近況報告を聞いたりするだけで、お腹いっぱいな気分になる。

やっぱり、初めての海外生活で3年間滞在して、一度も帰っていなかった…ってのはかなり大きいのかもなぁ。徐々にリハビリしていこうっと。

※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。