New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りマヨネーズ

外食ではやっぱりこってりしたものが多いため、家で作るときは、ほとんど和食っぽいメニューが多い。日本にいたときより、和食を頻繁に作っていると思う。そんな訳で、ふだんあんまり料理に油をたくさん使わないんだけど、マヨネーズは結構使うな~と思い、ふとマヨネーズを作ってみることに。

[材料]
卵黄 1個分
お酢 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
油 120cc

[作り方]
室温に戻した卵黄にお酢を入れ、泡立て器でクリーム状になるまでかき混ぜる。この課程を丁寧に時間をかけることで、保存性が高まるのだそう。砂糖、塩の順に加えてさらにかき混ぜる。油を少しずつ加えながら、さらにかき混ぜてできあがり。

コツはとにかく根気よく泡立てること!?

下記の写真は、卵黄にお酢を入れて乳化させた状態。
blog042807a.jpg


私は、エクストラ・オリーブ・オイルを使って作ったので、色はやや黄緑色、香りもオリーブ・オイルが強く、かなり個性的な味に仕上がった(笑)。一般的なマヨネーズの味にするなら、やっぱり米酢とサラダオイルとかが無難みたい。
blog042807b.jpg


自分で作ると、塩はシーソルト、砂糖はブラウンシュガー、お酢はオーガニックの玄米酢…といった具合に素材にこだわることもできるし、お酢や油の組み合わせを変えればいろんな味を楽しめる。油を少なめにしてカロリー低めのマヨネーズも作れる。

うーん、これは結構おもしろいなぁ。
材料は家にあるものだけでできるし、作り方も、ちょっと手間がかかるだけでとても簡単。マヨネーズの空き瓶をボウル代わりに使えば、移し替えたりする必要もなく、さらに簡単!


■マヨネーズ作りを楽にしてくれたのは、やっぱりこのブレンダー。アタッチメントを泡立て器に変えれば、根気のいるマヨネーズ作りもあっと言う間。
Braun マルチクイック MR5550 CA
B0000DIJAB


■このブレンダーを使って作ったものいろいろ。
はじめて使う野菜「バターナッツ・スクワッシュ」
手作りハムス
夏バテ防止にスムージー&フレッシュジュース
何となく体調が悪い…という人に「フラックス・シード」

※これ以外にも氷も砕けるし、コーヒー豆も挽けるので、すっかり我が家になくてはならない家電に。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1355-be66d4f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。