New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優雅なアフタヌーン・ティーのひととき

マンハッタンの伝統と由緒あるセント・レジス・ホテル(St.Regis Hotel)。その中のアスター・コート(Astor Court)というレストランで、アフタヌーン・ティー。

大理石にアンティークの調度品、豪華な装飾…と、とても優雅な雰囲気。世界でもトップクラスのグレードのホテルなんだとか。
(下記ウェブサイトに写真あり)

キッシュ。
blog050507a.jpg


サンドイッチ。
blog050507b.jpg


3段のティースタンドにスコーンやスイーツが乗ってくる。
blog050507c.jpg


これに好きな紅茶を頼んで45ドル。うーん、いくら高級ホテルとは言っても、45ドルは高いよねえ。

…実は私はタイミング悪く、あまりお腹が空いていなかったため、スコーンと紅茶のみ(上記写真は友人が頼んだものを撮影させてもらった。笑!)。ぽってりとしたクロテッド・クリームとジャムをたっぷりつけて食べるスコーンは絶品! 
blog050507d.jpg


あ~、土曜日の昼下がりの優雅なひととき。
一緒に行ったのは、ゴールデン・ウィークでニューヨークに遊びに来た友人。そう、日本はゴールデン・ウィーク!なるほど、五番街辺りに日本人観光客が多いわけだ。

最近、レストランの話題ばかり(苦笑)。たまたま出張で元同僚が続けてきたり、今回のように友人が来たりが重なって外食の機会が多い。美味しい食べ物と楽しい会話が一番!


■セント・レジス・ホテル
http://www.kaigaihotel.jp/ny/hotel03/1262_st.regis.html

■アフタヌーン・ティー関連の話題
ゴージャス・ジャパニーズ「MEGU」
ブリティッシュレストラン「Tea and Sympathy」

コメント

イギリスの基準からだと

なんか、コメントのタイトルがえらそうですいません。

 イギリスでは、アフタヌーン・ティーに「キッシュ」などはつかないかな。きちんとした食事がつくと、たいていこちらでは、「ハイ・ティー」とよぶとおもいます。

  • 2007/05/06(日) 13:33:56 |
  • URL |
  • 守屋 #YSl6Zksg
  • [ 編集]

守屋さん
なるほど~。ちゃんとしたイギリスのアフタヌーン・ティーとかハイ・ティーとか体験してみたいです。いずれにしてもスコーンは美味しかった!

  • 2007/05/06(日) 13:44:43 |
  • URL |
  • アヤーキー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1362-dc691fa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。