New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパニッシュ・レストラン「Azafran」でフラメンコ・ナイト

トライベッカにあるスパニッシュ・タパス・レストラン「Azafran(アザフラン)」も、私のお気に入りのレストランの一つ。

スパニッシュ・タパスって日本食と共通点が多い。新鮮な魚貝や野菜をふんだんに使うし、好きなものをいろいろ頼むスタイルは居酒屋と同じだし。不思議にくつろいだ気分になるのは、そういう共通点が多いせいかもしれない。

実際ニューヨークでは、スパニッシュ・タパスと居酒屋スタイルの人気が急上昇中。前菜、メイン、デザート…のように、料理のどこかに「山」を持って来るスタイルもいいけれど、いろんな味を少しずつ楽しめるスタイルも定着しつつある。

さて、「Azafran」に話を戻すと、ここの料理は本当に美味しい。いい食材にこだわっているので、食材を活かしたシンプルな味付けが中心。味付けはシンプルでも、食材の組み合わせや盛りつけに独創性があって、とても新鮮。
blog051607a.jpg


インテリアもすごくお洒落。トライベッカにあるレストランらしく、シックでモダンな雰囲気。天井が高くて、絵や写真が飾ってあって、まるでギャラリーのよう。洗練されているけど、とてもあたたかい雰囲気が溢れている。カジュアルな集まりにも、デートのような親密な時間にも、いろんな用途に使える。

毎週水曜日はフラメンコ・ナイトが行われている。店内に仮説の舞台ができて、情熱的な踊りを見せてくれて、とてもエキサイティング!
blog051607b.jpg


■Azafran
77 Warren St.
(bet. W Broadway & Greenwich St)
TEL:212-284-0577
www.azafrannyc.com

■タパスや居酒屋いろいろ
ブルックリンらしさが魅力の店「BOZU」
お洒落なスパニッシュ・タパス「1492 Food」
注目のIZAKAYAスタイル「居酒屋 天」

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2007/07/13(金) 19:25:55 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1373-956cb672
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。