New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ・アップルをグリーン・アップルに

昨日の禁煙問題に引き続き、今日もまじめに環境問題について。

ニューヨークでは先週、「世界大都市気候変動サミット」というものが開催されていて、ブルームバーグ市長が、市内の温室効果ガス排出を2030年までに30%削減したいと表明した。「ビッグ・アップル」と呼ばれるニューヨーク市を「グリーン・アップル」にしたい、と気の利いた表現も登場。

温室効果ガスを排出する燃料を切り替えたり、マンハッタンに乗り入れる車から通行料を徴収し交通量を抑える…と言った取り組みをしていくらしい。

まだまだ遅れているとは言え、まぁまぁニューヨークはがんばっている方だと思う。最近はハイブリッド式タクシーも増えているようだし、最近は「温暖化を考えよう!」みたいなテレビCMもよく見かける。

リサイクルが活発になってきたようで、最近は街中で下記のようなリサイクル専用のゴミ箱も頻繁に見られるようになってきた。
blog051907a.jpg


「Whole Foods Market」のような環境に配慮したスーパーでも、ゴミの分別収集に取り組み始めている。
blog051907b.jpg


問題なのは、石原東京都知事も同じ発言をしたようだけど、ニューヨークは単なる一地方自治体に過ぎないということ。ニューヨークだけががんばっても仕方なくて、アメリカ全体が同じ意識を共有し、京都議定書にサインするなど、努力してほしい。

まぁ、独自に「夏時間」を延長するなどの努力もしている訳だけど…。やっぱり、アメリカは使い捨て文化の国、ゴミが出すぎると思う。ゴミをいきなり減らすのも難しいかもしれないので、やっぱりリサイクルを活性化するのが大事じゃないかなぁ。

禁煙対策ができるなら、環境対策もできるはず! がんばれ、アメリカ!


■アメリカの環境に関する状況
「夏」が長くなる!
レジ袋
肥満と温暖化
エコ祭り
全米一、空気が汚い街
ニューヨークのゴミとリサイクルの話
すっかり秋(なのに…)
目が点

コメント

今朝ニュースでイエローキャブがハイブリッドカーにってやってました!
京都議定書に賛成してないけど、日本より環境のこと考えてるんだなぁと感心しました。

  • 2007/05/23(水) 19:43:58 |
  • URL |
  • あゆたん #-
  • [ 編集]

あゆたん、
そうそう!2012年までに全部のタクシーをハイブリッドに変えるそう。ニューヨークは、全米で一番空気が汚い都市らしいのですが、これで、少しは改善されるといいのですが…。

  • 2007/05/23(水) 22:12:14 |
  • URL |
  • アヤーキー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1376-bf17a3de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。