New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに足下注意

昨日の話題にちなんで、足下注意な存在の話題。

これはお店の前にある地下室への扉(ちょうどコメントもいただいたのですが…)。かなり不用意に開いているので、ニューヨークに来てすぐの頃はよく驚いたものだった。
blog052507a.jpg


「落ちるんじゃないか」と心配になるけれど、この扉はたいてい通行方向と同じ向きに沿って開いているので、うっかり落ちる…という確率は少なそう(ごくまれに、進行方向と違う向きに開いている扉もあって、どきっとすることがある)。私は見ていないんだけど、ドラマ「Sex and the City」で主人公4人のうち誰かが落ちるシーンがあると聞いたことがある。

でも、これも鉄格子と同じように考えれば、開いているところに不用意に落ちるのではなく、閉まっているところを歩いているときに扉が抜ける…という可能性もなきにしもあらず!?

もうひとつ、足下注意な存在はマンホール。時々見かけるのが、漏電していて、マンホールを踏んで感電するというニュース。犬が散歩中に感電死したり、子どもが裸足で遊んでいて感電したり…といったこともある。

まぁ、こうなると、もう「不幸」としか言いようがないけれど…。

ニューヨークは本当にインフラが古いところが多く(まぁ、それは時に、憎めない存在ではあるのだけど)、日本ではあり得ないような事故が起こる。反対に日本ではテクノロジーが進みすぎて起こる事故も多いような気がする。

コメント

へぇ~~~~~
こんなのがあるのなんて知らなかったです~
ニューヨークってだけで、ちょっと危険な香りがするのに(私には)、何気ない道でも危険な香りがあちらこちらなんて、日々、エキサイティング(!?)ですね~
今更ですけど、気をつけて生活なさって下さいね♪

  • 2007/05/26(土) 23:51:40 |
  • URL |
  • nana-bata #4B33lOYw
  • [ 編集]

nana-bataさん
いつもコメントありがとうございます。今でも時々、この扉にはどきっとすることがあるんですよ。小さい子どもは特に要注意ですよね。

  • 2007/05/27(日) 18:48:43 |
  • URL |
  • アヤーキー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1382-b391ab42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。