New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ&寿司「CHANTOレストラン」

このブログでも度々登場している「CHANTO」レストランで、毎週木曜日夜にジャズ・ナイトが始まった…ということで出かけてきた。

1階のバー・スペースの入り口近くで生演奏を聴けて、カバー・チャージはなし。この日の演目はギターとバス。程よい音量で、ジャズに耳を傾けつつも、会話を楽しむことができて、何ともよいムード。

バーでは、普段からKobe Beefバーガーや寿司などを食べられるのだけど、ジャズ・ナイトの夜用のメニューから、寿司セットをチョイス。

これはエンパイア・ロールと名付けられたセットで、前菜とお寿司、デザートがついて33ドル。

前菜のマグロのタルタルはあんまりうまく撮影できなかったのでカット。

マグロやハマチ、ウニ、イクラ、キャビアなど、いろんなものが色鮮やかに巻かれたお寿司。
blog062207b.jpg


グリーンティー・アイスクリーム。胡麻のおせんべい(?)が香ばしい。
blog062207c.jpg


ジャズを聴きながら寿司って、何だかとっても粋な感じ!


■CHANTOレストランのメニューいろいろ
メニューにもバリエーションがあるし、1Fのバーと2Fのダイニングでは全く違う雰囲気が楽しめるので、いろいろな楽しみ方ができるレストラン。
アメリカで食べたバーガーでは一番!「CHANTO」バーガー
「CHANTO」の密かな人気メニュー、和歌山ラーメン
「CHANTO」レストランのちゃんとしたメニュー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1410-72c84948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。