New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京vsニューヨーク 日常風景の比較

日本に到着した翌日(6/26)は、家の近所で用事をこなしながら、懐かしい日本の風景を見て歩いたのだけど、変わらないところもあれば、変わっているところもあり。

そう言った街の変化を楽しみつつ、マンハッタンにはない、日本固有の特徴的な風景をあげながら、違いを比較してみた。

電線と電信柱
私の住んでいるのは下町ということもあるのだけど、住宅街に張り巡らされた電線を見て、改めてビックリ。本当は景観の面でも、事故防止の面でも、地下に埋まっていた方がいいのでは…と思うけど、きっとものすごい莫大なお金がかかっちゃうんだろう。

踏切
マンハッタンには地下鉄しかないので、踏切はない。
今となっては、地下鉄や道路は古くて最悪のインフラだけれども、これが100年以上前(←たぶん)からあった…と思えば、なかなかすごいことだと思う。

電車の中吊り
ニューヨークの地下鉄車内にも多少の広告はあるけれど、日本ほど盛んではない。地下鉄運賃の値上げが検討されているそうだけど、もっと真剣に交通広告に取り組めばいいのではないか…と思ってしまう。

ママチャリ
ニューヨークでは、マウンテン・バイクのような、スカートじゃ乗れない、荷物も詰めない自転車が中心。ママチャリって便利なのに。ホントはニューヨークでも自転車がほしかった。駐輪しておくと盗まれたり壊されたりする可能性も多いので、自転車は家の中に持ち入るのが一般的なおだけど、我が家はエレベーターのないアパートの3階だったので、自転車を毎日担いで上がるのがしんどいため断念。

自販機
帰りの飛行機の中で見たテレビ番組でもやっていたけど、日本は自販機大国なんだそう。治安がよくなったとは言っても、やっぱりマナーは悪いので、自販機があると壊されたりしちゃうのかも。

屋外の洗濯物干し
ニューヨークでは屋外に洗濯物を干すのは法律で禁止されている。正確な理由は知らないけど、景観保護、防犯…などだろうか。でも、実際、空気が汚いので、あんまり外に干す気にはなれない。一般的に、乾燥機を使うのだけど、乾燥機を使うと衣類が傷むので、なるべく使わずに、家の中に干すようにしていた。空気が乾燥しているので、家に干しても、割と早くパリッと乾く。家に干すは、加湿効果もあるので、かえってよいことだったかも。

パチンコ屋&ゲーセン
ニューヨーク(アメリカ)って、意外に娯楽が少ない。ビリヤード場はあるし、ギャンブルをするならアトランティック・シティというギャンブルの街へ出かけるのだけど、他はあんまり見かけない。みんな家でテレビゲームとかしているんだろうか? でもパチンコやゲーセンで遊んでいるよりは、友達とバーで飲む方が健全だと思うので、なくて成り立っているなら、それに越したことはないのだけど。

風俗店
ニューヨーク(アメリカ)では、日本のようにお店になっているのではなくて、個人のサービスになっているのだとか(つまり、コールガールとか、そういうもの?)。


海外に住んでみると改めて日本の良さ・悪さが見えてきたり、その逆で、戻ってきてみるとニューヨークの良さ・悪さも改めて見えてきたりして、とても興味深い。


■関連記事いろいろ
さらに足下注意
ハイテク?信号機
地下鉄&バス、全面スト突入
難所
洗濯

※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/10/18(月) 04:39:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1415-c7375152
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。