New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のケータイ

先日、ケータイ電話を手に入れた。

「日本のケータイってすごい!」って改めて実感。
滑らかな映像でテレビは見られるし、電車にも乗れるし、買い物もできるし。ビックカメラのポイントだってたまっちゃう。

アメリカは、メール(テキスト・メッセージ)は結構盛んだけど、ようやく街中でケータイで写真撮る人が増えてきた…程度。ウェブ閲覧はパソコンが主流。実際、ウェブ閲覧やテレビを見られる機能も出てきているけど、定着には相当時間がかかるんじゃないかなぁ。

これって、文化や土地の違いによるものが大きいと思う。
ニューヨークは違うけど、アメリカ全体は基本的に車社会。日本のように電車やバスに乗っている間や待っている間の「ちょっとした空き時間」ってのがないので、ケータイで情報収集したりテレビ見たり…っていう使い方が定着しないのではないかと思う。ニューヨークでも、移動の基本は地下鉄なので、地下鉄圏内はケータイはつながらないし。

その代わり、日本であんまり使われていなくて定着しているのは「ハンドセット」。要はイヤホン&マイクなんだけど、車に乗っている時などに、手を使わなくても携帯で話ができる装置。車に乗っていなくても、街中でみんな歩きながら平然と使っている。

さて、日本の進化したケータイに、ついていくべきか、諦めるべきか悩むところ(苦笑)。元もとちょっとメールしたりニュースをチェックするくらいで、ケータイは電話として主に利用していた。カメラや辞書、ミュージックプレイヤーなどは、それぞれ別に持った方が、高性能だし使いやすい、という考えなので。

そうそう、ひとつ重要な事件!
3年ぶりに前に使っていたケータイに電源を入れたのだけど、電話帳データがすっかり消失していた! お店の人に聞いたら「故障じゃないか…」というのだけど。まぁ、残っていたとしても、前のケータイはJフォンで、ボーダフォンよりさらに前の機種なので、移行できなかったかも。

今入っている電話番号はたったの4件(苦笑)。まぁ、これからまた少しずつ、友人と連絡を取りながら、コツコツ登録していこう。

■アメリカの車社会の話いろいろ
これが一般的なアメリカ?
肥満と温暖化
アメリカらしい郊外の暮らし
車社会、ロサンゼルス
交通マナー日米比較!?
典型的な中規模都市フレズノ

■携帯電話にまつわる話いろいろ
初バトン「持ち物検査」
ケイタイ購入

※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1417-99383f66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。