New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様は神様

これは、ある程度予想していた逆カルチャーショックではあるけれど、日本のサービスや接客って本当に丁寧!「お客様は神様」の精神が隅々まで浸透している感じ。

例えばこの前ドラッグストアに行ったとき、探していた商品がなかったときに「ご用意がなくて申し訳ありません」と言われたとき、妙に感動してしまった。他にも、「○○はどこにありますか?」って聞くと、小走りして探してくれるし。

アメリカでは、ろくに調べもせず「I don't know」と平然と言っちゃう店員がいっぱいいるからな~。

アメリカでは、わかりやすくて、チップをもらえる職業の人は丁寧で愛想もよく、チップをもらえない職業の人は愛想が悪い。
つまり、レストランのウェイターやホテルマン、美容師などは丁寧で、普通の店の店員は丁寧じゃないってこと。

アメリカでは「気持ちのいい接客は無料じゃない」って実感する。マクドナルドの「スマイル0円」ってまだあるのかなあ。アメリカでは「スマイル3ドル」とか平気で取られそうだ。

でも、がんばっている店もあって「Trader Joe's」や「スターバックス」では、店員はにこやか。レジに行くと「今日は元気?」とか、「あ、この商品、僕も好き」とか話しかけてくる。

まぁ、慣れないと、このスモールトークも面倒なんだけど(苦笑)。


■愛想の悪いサービスやたらい回し
超ムカツク…。
新コース+たらい回し
慣れても染まりたくないこと
I do not know


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1419-e1f15085
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。