New York ものがたり

3年ぶりに東京に戻っています!逆カルチャー・ショックや浦島太郎ぶり、ニューヨークとの比較などをアップしていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉旅館!

3日間ブログを休んでいたのは、温泉旅館に行っていたため。

ニューヨークに住んでいて、何が一番恋しかったかというと「温泉」!

もちろん、家族や友人に会いたい…というのはあったけれど、最近はスカイプやSNS、ブログなどを通して、それなりにコミュニケーションは図れるようになったので、ずいぶん助けられた。

日本食は、日本食料品を売るグローサリーがあったので、家では日本食を作ることができたし、ニューヨークでは日本食ブームなので、高いけれどお金さえ出せば、日本より旨いかもしれないと思えるような寿司や刺身も味わえた。


…という訳で、一番手に入らないものが「温泉」だった。

私はお風呂好きなので、アパートを選ぶ時は「バスタブがあること」が最低条件で、何とかバスタブを確保し、湯船に浸かることはできた。でも、狭いし、当然、肩まで浸かれるような深いバスタブではない。

まぁ、肩まで浸かるのは心臓に負担をかけると言うし、半身浴の方が新陳代謝を高めるというし、バスタブが浅いのはまだよいとして、やっぱり「洗い場が別」というのが重要。「安定した格好で足の裏を洗える」みたいな、一見、些細なことだけど、やっぱり毎日のことなのでとても大切。

こういった風呂としての機能だけではなく、温泉旅館の情緒は、決してニューヨークでは手に入らない。


…続きは写真を整理して、アップします!


※アメリカ東部標準時の日時でアップしています。設定を変えると、過去の記事も全て日本時間に戻ってしまうようなので…。ブラス14時間が、現在の日本の日時です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorkstory.blog15.fc2.com/tb.php/1420-87b9e702
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。